高卒就職

 高卒の方にとっても厳しいこの就職状況。そんな厳しい就職状況の中で勝ち抜くにはどうすればよいでしょうか?答えは、一早く仕事情報を把握し、他人よりも早く行動し、チャンスを逃さないことが大切です。


 何よりも早く情報を手に入れる手段はインターネットです。ほとんどの就職希望者がインターネットの求人サイトに登録し、最新の求人情報を得ています。基本的に求人サイトはすべて無料で利用できるサイトとなっています。そこで、更に2〜3つの求人サイトに登録すれば、仕事を見つかるチャンスが増え、間違いなく就職に有利になります。なぜなら、特定のサイトでしか得られない企業求人情報がたくさん存在するからです。

 下記に高卒者が利用しやすい就職サイトを記載しています。ご参考ください。



リクナビNEXT [中小企業の求人が多い] [登録時間約3分]

意外と穴場、転職サイトを利用した就職

[ 特徴 ]
・転職とはいいつつも未経験者歓迎・学歴不問の求人も多い
・無料レジュメ登録しておくことで企業側からオファーが来るため、
「若い方が欲しい」という企業からのチャンスがある


先月オファー数 運営会社名 求人の地域 お勧め度
約3,209,407件 リクルート 全国
リクナビNEXT利用者の口コミ評判:
「地域+高卒」で検索しますと学歴が高卒でも応募できる転職求人案件が結構ヒットしますから、求人数の多さに文句なし。ここさえ登録しておけばあちこち登録しまくって探さなくてもよさそう。(20代 女性)


未経験可の求人が多くて嬉しい限り。有名な企業もちらほらあります。今度ド○キ受けます!(笑)(20代 男性)



ホントに高校生で転職サイト使っていいの?って感じだったけど普通にいいみたい。アルバイト経験を丁寧にアピールしたら意外とオファーきますね。多分高校生で転職サイト使う人なんてそういないからインパクトあるのかも(10代 男性)


高卒で今フリーターの自分ですが、バイトが忙しいためなかなか就職活動に手が回りません。なのでここのスカウトに登録したのですがこれがなかなかいいもので、何せ向こうから求人情報送ってくれますから求人を探す手間が省けます。(20代 男性)
大量雇用とかの求人がちらほら見つかる。求人数も多いし下手な就職サイトを使うよりよっぽどマシかもしれないな(20代 男性)


普段他のサイトを使う人でもレジュメ登録だけしてスカウト待ちがベストですね。もしかしたらいい求人が来るかも?と思うと損はしません。登録もすぐ終わりますし。あ、友だちが勘違いしていましたがスカウトを使うなら会員登録だけではなくレジュメまで登録しないとダメですよ。(20代 女性)


大学への進学をあきらめて、親の事情もあって地元の企業に就職しました。高卒で出来る仕事は限られていて、なかなか収入も少なく、でも高卒でできる転職先がどんなところかわからず悶々としていました。しかし、リクナビNEXTのスカウト機能では、高卒でも出来る仕事があることが直接わかり、自分の次の道を探る決心ができました。(20代 男性)


就職のこととか考えなくて、高卒でそのまま派遣で働いていました。でも、同じ職場で派遣で働いている先輩とかの話を聞いていると、ちゃんと正社員になった方がいいのかなぁと思って、転職活動を始めました。リクナビNEXTには転職ノウハウというコラムが沢山あって、世間知らずの私には嬉しい情報が満載です。(20代 女性)


「女性は結婚してすぐ辞める」と思われていたみたいで、高卒で働き始めた女性も5年したら辞めていくことが多く、大きな仕事は任せて貰えませんでした。リクナビNEXTのスカウト機能で、男女の違いとか関係なく認めてもらえるところもあると知り、今の職場に転職できました。(20代 女性)


もともと転職サイトだしフリーターからの就職先が見つかるかな?って思ったけど、まあ未経験OKの仕事もあるから、求人が全くないことはないかな。(10代 男性)


とりあえずスカウトだけ登録してメインは他のサイトで探す!このほうがムダがないじゃん(*・∀-)bそんなにスカウト来ないケド(10代 女性)


今の会社では、高卒採用者が形成するキャリアとかがほとんど決まっていて、転職する際に有利なスキルとか経験を積ませて貰えないことが入社して3年ぐらいでぼんやりわかってきた。転職するか悩みつつもリクナビNEXTに登録しましたが、レジュメに職務経歴書など保存しておけるので便利ですね。せっかくなので自分にあった職場を探しています。(20代 男性)


転職したいと思い、求人数の多いリクナビNEXTなどいくつかの転職サイトに登録しました。確かに求人数も多く、自分に合った条件のものもいくつかあったのですが、全然関係ない地域や業種からもメールが届いて毎回内容を確認するのは面倒でした。でも今の職場に出会えて感謝してます。(30代 男性)


ちょこちょことオファーは来ますが、条件はイマイチなものが多く…。結局ここは放置気味で他サイトを利用しています。(20代 女性)


<情報収集は早めに!>


学歴社会となった現在、大学や専門学校への進学率は50%を超えると言われています。しかし、様々な理由で高卒で就職する人も多くいます。大卒だからと言って、必ずしも就職に有利な訳ではありません。まだ将来やりたいことが定まっていなく、大学に行ってから考えようと思っている人もいるかもしれませんが、結局やりたいことが見つからなく4年間を無駄に過ごすことになるかもしれません。

高卒で就職することのメリットは、もちろん早く収入を得られるということもありますが、専門知識やスキルを早く身につけられるということがあります。もし高卒で就職を考えているなら、卒業して日数が経てば経つほどどんどん不利になっていきます。まずはどんな求人があるか、学校に相談したり就職サイトを見るなどして情報を集めましょう。


<やりたいことを明確に!>


自分はどんな職業に就き、何をやりたいかをよく考えましょう。自己分析を明確にしておけば就職活動もスムーズに進みます。

漠然と何をやりたいかわからない・・・という時は、何に興味があり何が得意かを考えてみてください。方向性も定まってくるはずです。やりたいことが定まったら、なぜその仕事に就きたいかという志望動機も合わせて考えておくと、あとの面接にもつながります。

次に求人募集をしている企業を調べる訳ですが、入社してから後悔しないように、雇用形態などをしっかりとチェックしておきましょう。また、資格が必要な場合もありますので、そこのチェックも必要です。

<面接がカギ!やる気をアピール>


内定を勝ち取るために一番重要なのは面接です。面接でいかに上手に自己アピールできるかがカギになります。

緊張して考えていたことが全然言えなかった・・・というようなことが無いように、質問されることを想定して、きちんとした返答ができるように準備しておくことが重要です。
では面接官はどこに重点をおいて見ているのか考えてみましょう。

★面接をうまくいくポイント★

  1. 服装、身だしなみはきちんとしているか
  2. ハキハキとした対応ができるか
  3. 仕事に対する意欲があるか

きちんとした服装、身だしなみを整えて面接に臨むことは言うまでもありません。社会人として恥ずかしくないような清潔な服装で行きましょう。また、緊張はするでしょうが、ハキハキとした受け答えをして、挨拶などもきちんとできるように心がけましょう。企業は、まだ社会経験のない高卒の求職者にスキルなどは求めていません。求められるのは仕事に対する意欲があるかどうかです。

この会社に入ってどんなことをやりたいか、そのためにどんな努力をするか、自分の言葉で誠実に真摯に面接官に伝え、ぜひ内定を勝ち取ってください。


<就職の役に立つ情報一覧>

オススメ就職サイト

リクナビNEXT
リクルートエージェント
・マイナビエージェント
・はたらいく

>>もっと見る




TOP おすすめ就職サイト 就職活動対策 資格ガイド 就職・転職の疑問解決