高卒転職でキャリアアップを実現させる

高卒転職でキャリアアップを実現させる

 

 

大卒より下に見られる高卒の現実

 

 新入社員の初任給を見てもわかるように、日本では高卒に対する評価が大卒より低いのが現実です。同じスキルと技術を持っている場合、高卒と大卒なら、後者が採用されるケースが多くなる傾向も否めません。

 

 ですが学歴と仕事の能力は、必ずしも比例しません。高卒で満足できる転職を果たすためには、大卒とも戦えるスキルや技術、資格を持つべきでしょう。

 

高卒転職でレベルアップするために

 

 高卒での転職でも、年収や仕事内容のレベルアップをはかりたいなら、それなりの準備が必要です。

 

★ここがポイント!
  • 転職先で即戦力として活躍できる、スキルや技能、資格を習得する
  •  

  • 複数の求人サイトや転職エージェントに登録し、学歴不問で興味を持てる求人には積極的に応募する
  •  

  • 求人条件に「大卒」の文字があっても、応募したいなら企業に問い合わせる。採用選考への応募が許されたら、学歴のことは忘れて自分を売り込む

 

 転職でレベルアップしたいなら、在職しながらの活動をおススメします。キャリアアップにつながる求人を見つけ、応募をしたからといって、すぐに内定する保証はありません。

 

 退職して転職活動に集中するつもりなら、最低3ヶ月分の生活費を確保し、短期決戦で集中して活動に励みましょう。

 

前向きな転職をしよう!

 

 高卒に限らず転職に成功するのは、前向きな理由を持っていることは大前提です。「自分を成長させるために、仕事のフィールドを広げたい」、「役職者として、ワンステップ上がった仕事を経験したい」など、現職では叶わないことが、転職先で実現できるなら、それは前向きな選択です。

 

 一方、「職場の人間関係でトラブルを起こした」、「残業も多いし、給料も安いので、もっと条件のいいところで働きたい」という後ろ向きな理由で転職しようとする人を、わざわざ採用しようと思う企業はありません。

 

 転職を考えたとき、本当に自分の希望が現職では叶わないのか、自分の能力は転職市場で価値があるのか、自分はどんな仕事をしたいのかという、自己分析ができていなければ、満足のいく職場探しはできないのです。 

 

 休日や給料、会社規模ではなく、自分の能力が活かせて、成長できる企業選びをすることが、会社員として満足度の高い転職につながるはずです。



TOP おすすめ就職サイト 就職活動対策 資格ガイド 就職・転職の疑問解決