高卒で就職活動の成功率を上げるためには

 

高卒で就職活動の成功率を上げるためには

 

1.高卒だからとあきらめないで!

 

 大学の新卒でさえ就職難にあえいでいるこの時代、それよりも学歴のランクが一つ低い高卒はさらに大変そう・・・と、就職中に不安に思う方は多いでしょう。学歴偏重の傾向がある日本では、大学まで卒業していないと就職が厳しい、というイメージがあるからです。

 

 でも、まだ諦めてはいけません。高卒の若者に門戸を開いている企業は、実は私たちが思っているよりもたくさんあります。それに、高校卒業と共に勤めはじめ、社会人として充実した生活を送っている素敵な方だって多くいるのです。

 

 

 

2.高卒の就職方法とは

 

 高校の卒業資格を持って就職活動をする方法は、大きく分けて二種類あります。一つは、学校推薦を利用する方法、もう一つは就職サイトを活用する方法です。

 

 

二種類の就職活動方法

 

 企業から高校に届く就職求人は、その高校の評判や実績をもとに送られてくるものがほとんどです。そのため、応募した際に内定が決まる確率は、なかなか高いと思います。

 

 また、就職サイトに登録すれば、全国津々浦々の求人を検索し、気に入ったものに応募することができます。中には学歴不問や未経験者歓迎の企業もあるので、チェックする価値は十二分にあります。

 

★ここがポイント!
  • ポイント1 高校では学業に専念し、健全な高校生活を送ること。
  •  

  • ポイント2 できれば就職に役立つ資格を取得しておくこと。

 

 

 

3.高卒の就職に向けてしっかり準備!

 

 やはり素行の悪い生徒を雇いたいと思う企業はありません。そのため、就職先を斡旋してくれる学校の先生も、授業態度や生活態度の悪い生徒の力には積極的になりたいと思わない事が多いそうです。

 

 ですので、これから就職活動をする際に、成功率を上げたいと思うのでしたら、在学中は正しい高校生活を送り、自信のある事などはしっかりとアピールできるように準備しておくといいかと思います。また、在学中に、就職活動に役立つ資格を取得するのもおすすめです。

 

 

 

まとめ

 

 大卒よりも軽く見られがちな高卒ですが、それでも卒業後に企業の内定を取る方法は存在します。

 

 その方法や可能性を無駄にしてしまわないためにも、高校に在籍している時は健全な学生生活を送るようにしましょう。



TOP おすすめ就職サイト 就職活動対策 資格ガイド 就職・転職の疑問解決