高卒での就職は厳しい?就職できる企業とは?

 

高卒で就職は厳しいのか?

 大学が日本中で設立されて誰でも簡単に大卒という肩書きを手に入れられる時代になりました。程度に差があるにしろ大卒というだけなら、誰でも入手可能な肩書きなのです。

 

 日本には古くから学歴社会というものが根付いていて、求人の条件として大卒や専門学校卒といったものが多々存在します。医療関係や、福祉関係等は特にそうですし、なおかつ資格が必須になってくるので高卒では難しいでしょう。 初任給についても高卒と大卒では月に5万円ほど差があったりしますから、自分に投資と言った意味でも時間とお金があれば大学にいったほうが無難なのです。

 

 

大卒と高卒で就職できる企業比較

 大卒と高卒で就職できる企業を比べてみると確かに差があるのが実情です。

 

 しかしながら待遇の違い等はありますが、決して高卒だからロクな就職先が無い。なんてことは無いのです。サービス業や営業職については学歴よりも人柄を重視されます。笑顔で応対できるか、ハキハキと喋れるのか。クレームの対応はしっかりできるのかと、決して学歴では計れない部分を見られるのです。

 

 こういった場合はアルバイトで接客をしていた等の経験が活きてきます。高卒の場合は専門的な仕事よりも人と関わる。何かを製造する。といった就職先が選ばれています。

 

求人情報をお探しならこちら

多くの就職活動者が利用する定番の求人サイト

 

 

 

高卒よりもやっぱり大卒?

 高校生で、卒業後の進路を迷うのは誰しもが経験することでしょう。やっぱり大学は行っておいたほうがいいか?でも金銭的につらいものがある…。といった悩みは切実なものです。大卒という肩書きを手に入れるために奨学金等を頼って無理してでも大学に通う。というのも素晴らしいことだと思います。

 

 しかし、大卒にこだわり過ぎて、体を壊してしまったりや借金だらけになってしまっては元も子もありません。無理をして行く必要はありませんが、今現在の大学への進学率は6割を超えています。ほとんどの人間が不況等に備えて学歴をより良いものにしようとしているのです。ですから大学に進学せず、高卒で働くのであれば大卒にも負けない経験や知識、技術を仕事場で身につけるよう努力が必要になってきます。

 

【併せて読みたい記事】

 

 

 

本サイトトップページにて、高卒の方にオススメの就職サイトを紹介しております。


TOP おすすめ就職サイト 就職活動対策 資格ガイド 就職・転職の疑問解決