高卒 大卒

高卒、大卒の就職の違いについて

 就職を考える際、高卒と大卒の違いや、収入面での違いが気になると思います。確かに、高卒と大卒のお給料の違いが、新卒などの場合は差があります。

 

高卒を大卒の収入面での違い 

 

正社員の場合 

 

 

 正社員の場合などは、高卒を大卒のお給料は入社した時点では違いますが、仕事に慣れてくると、高卒の人の方が、実力を発揮されて、昇進されていくこともあります。
 どの業界においても、自分の持っている才能や、技術を思う存分に発揮して、仕事に取り組める環境がある企業に就職することが、高卒の人の強みになってくると思います。

 

中途採用の場合 

 

 高卒と大卒のお給料の差は、経験や、持っている資格のレベルの違いなどから、高卒を大卒の違いは、さほど差もなくなってきます。特にアルバイト勤務から始める場合などは、高卒の人も、大卒の人も同じ給料であることが多いです。

 

 

 

高卒で就職するメリット・デメリット 

 

メリット

 ・高卒の人の方が早くから社会に出るので、大卒の人より、より多くの経験を積めること
 ・大学にいっている人たちが就職する頃には、ある程度の“経験者”になっている
 ・少しでも早く技能も身につけ、より高度な技術を磨くことができる

 

デメリット

 ・高卒は大卒よりも給料が安く昇級も遅い可能性がある
 ・高卒だと大卒よりも職種が限定される(現場作業や事務等などに就職する方が多い)
 ・最近は高卒の採用が少ないので就職難になっている

 

高卒での就職を成功させるために 

 

 昔は家の経済的な事情などから、大学に行きたくても行けなかった人もたくさんいます。

 

 高卒ですぐに就職して、働きながら通信教育やスクールに通ったりして、スキルアップする人も多いです。特に、IT関係でしたら、どんどんコンピューターが進化しているので、常に勉強で新しい技術や知識を学んでおく必要があります。

 

 IT資格もどんどん新しい資格があるので、常に資格を取得している方が、就職にも有利です。昔に取得した資格は、確かに凄い資格を取得していても、今その資格を活かすことができなければ、意味がありません。

 

就職活動をする際のポイント

 高卒の人が就職するにあたり、現在どのような目標を持ち、どのような取り組みや、勉強や資格取得などを目標にしているかなどを面接で聞かれることもあります。

 

 履歴書に、資格取得勉強中などアピールできることがあると、前向きさとチャレンジ精神をより一層アピールできて、入社後の活躍を期待されること間違いなしです。

 

 

 



TOP おすすめ就職サイト 就職活動対策 資格ガイド 就職・転職の疑問解決