高卒で就職する際の3つのポイント

高卒で就職する際の3つのポイント

 

 

高卒の人が就職する際のポイントは3点あります。

 

1.高校の就職支援を受けること

 高卒で就職する場合は、高校3年間どのような学生生活を送ったのかが重要になります。学生生活には、学業成績や出席率なども含まれていますので、最初に担任の先生に相談してください。自分一人で悩まないように高校の就職支援を必ず受けてください。

 

2.就職する理由を明確にすること

 高卒で就職する人は「なぜ高卒で就職するのか?」という理由がとても重要になります。「勉強が嫌いだから」とか「お金を稼ぎたいから」だけでは会社は納得してくれません。「勉強が嫌いだから」であれば、もっと深く掘り下げてなぜ勉強が嫌いなのか?を説明する必要があります。高校では担任や就職担当の先生とこの点を十分に相談しながら就職に向けての準備をしてください。

 

3.職場の年齢層を確認すること

 志望する会社の年齢層を必ず聞いておくことが重要です。なぜなら、いくら自分がやりたい仕事であっても仕事の仕方が合わなければ続かない場合が多いからです。仕事の仕方は実際働いてみないと分からないことが多いですが、職場の年齢層である程度予想ができます。例えば、年齢層が若ければ高校時代の部活動のような先輩後輩の関係で仕事することになりますし、逆に年配が多いと師弟関係での仕事になります。

 

以上のことに注意して就職活動を進めてください。



TOP おすすめ就職サイト 就職活動対策 資格ガイド 就職・転職の疑問解決