高校生の就職活動をするときの髪型

高校生の就職活動をするときの髪型

 高卒で就職をする場合には、高校生の夏休みくらいから本格的に就職活動が始まります。実際に面接に会社へ訪ねる際にも、暑い夏や比較的気温が暖かい秋口になる場合が多いと思いますので、できるだけ清涼感と清潔感を与えられるような、爽やかな印象の髪型をしていくことが望ましいでしょう。

 

 

髪型は第一印象を決定づける大切な部分です

 髪型は第一印象を与える時に大きな比率を占めます。服装で他の部分がきちんとしていても、髪型で清潔感が感じられないとそれだけで印象が悪くなってしまいますので、充分に注意しておきたい部分ですね。

 

 特に髪の毛を染めているのは印象が悪くなってしまいますので、自然なままの髪の毛の色が適切です。

 

 

男子の髪型

 男子の髪型は暖かい時期の就職活動でもありますので、短く切っておいたほうが爽やかな印象を与える事ができます。

 

 前髪が目にかかっていないこと、耳がすっきりと出ていること、襟の部分に髪の毛がかかっていないことが全てクリアできていたら、かなり清潔感のある印象を与える事ができます。短くしていても髪の毛を整髪料でガチガチに立てるようなセットはやめておきましょう。

 

 かといってまったくセットしないのも考えものです。身だしなみ程度に自然なセットを心がけましょう。

 

 

女子の髪型

 女子に関しては注意しておきたいのは髪の長さというよりは清潔感で、髪の毛が顔に覆いかからないようにしておく事が大切です。

 

 前髪は短く切ったり留めて置いたほうが清潔感が出ます。また、男子と違って「絶対に黒髪」というシビアさはありません(もちろん業種にはよります)

 

 お辞儀をしたり顔を動かしても乱れない髪型で面接に望みましょう。



TOP おすすめ就職サイト 就職活動対策 資格ガイド 就職・転職の疑問解決