高卒からの就職体験談まとめ

25歳 男性
製造業
接客業
タウンワーク

 

安定して継続勤務をして収入を得ること(25歳 男性)
転職を決めたきっかけは自身の体調によるもので、製造業の業務に耐えうる状況ではなかったことがきっかけです。
自分自身の判断だけではなく、事業所の方からのアドバイスにもよる転職でした。

 

転職する際には""自分がどんな仕事に向いているのか?""、""前と同じ職種のほうが経験もあるしなぁ...""というような考えが出てくるのでなかなか踏み切れない心境もありました。

 

また選考条件は年齢や経験年数や、明記はされていなくても性別によるものも選考には少なからず影響はあるはずです。

 

さらに、職種を変える場合の再就職活動は思い通りにはいかない事が多いものです。
事務職と技能職とでは同じ事業所内でも、業務内容はまったく違いますから一からの経験を積む事になります。

 

そういう事を考えると前職と同じような職種を選ぶしかなくなります。
求人も製造業よりもサービス業が最近では多く見受けられますが、その多くは女性の活躍が目立つようです。

 

雇用形態もアルバイトやパート、派遣(請負)業が目立ちます。
安定して継続勤務をして収入を得ることが理想ですから、求人内容だけを見てその後を想像するのは難しい事です。

 

 

安定して継続勤務をして収入を得ること(25歳 男性)
最近はフリーペーパーの求人誌で職場の写真が掲載されているものもあり、雰囲気がつかみ易いのは助かります。
文字ばかりの誌面ではなかなか様子がつかめないものです。

 

担当者様へ連絡すればこちらの都合に合せて面接(中には見学させてくださる所もあり。)してくださるので、まずは電話などでの問い合わせをしてみることが大事です。

 

職場の雰囲気をつかめれば、はやく環境にも慣れることができるので、そういうところも問い合わせると良いと思います。
面接会場にラフな格好で来られる方を見かけた事もあるのですが、あまり気持ちの良いものではないと感じたのは自分だけでしょうか?

 

自分がそこで働いている姿を想像できればやりがいもあるでしょう。

 

ずっと続けられる仕事を見つけるためにもしっかりと見て、相手の話をしっかりと聞いたほうが良いと思います。

筆者:25歳 男性



TOP おすすめ就職サイト 就職活動対策 資格ガイド 就職・転職の疑問解決