美容師を目指して現場で見習い!(19歳 女性)

19歳 女性
美容師
その他

 

 

 

 高校を卒業したらとにかく就職したいと思っていたので、高校2年くらいの時から就職活動をしていました。将来は美容師になりたかったので、見習いとして働かせてくれるお店があればよいと思ったからです。

 

 

 

 美容師を目指す人は、高校の後は美容師の専門学に進学するのがセオリーらしいので高卒でいきなり美容室への就職は難しかったです。

 

 私は専門学校に通う余裕がなかったので、通信で勉強する事に決めていました。なので生活のために、一日少しの時間でもいいのでお手伝いをさせてくれるところを探しました。

 

 

 

 高校3年の冬に、友達のつてで美容室を紹介してもらえる事になりました。店長さんからは「勉強しながら働くなんてすごいね!」と言われてびっくりしました。

 

 美術系の高校だったので、卒業後はみんな美大に進学するパターンがほとんどです。就職組は孤独な気持ちもしましたが、応援してくれる人のもとで働けるのは幸運な事です。

 

 

 

 私の場合は高校に通いながらの就職活動だったので、大卒の人とは根本的に就職活動の方法が違うかもしれません。面接も形式ばったものではなく、本当に談笑しながら、といった感じでした。

 

 ですがこのチャンスを与えてくれた友人に感謝して、頑張って勉強して美容師の資格をとりたいと思います。資格をとったら、真っ先にその友達の髪をカットしてあげたいと思います!

 

 

 

 私は美容師なりたいという夢があったので、就職活動も積極的にする事ができました。今の人達は大学を出てもやりたい事がみつからず、フリーターを続けている人も多いです。

 

 夢があれば具体的な行動ができますし、毎日が楽しいものです。美容室で見習いをしながら通信で勉強するのは大変ですが、夢のためならがんばれます。収入が厳しくても、自分が本当にやりたい事であれば、長く楽しく続けられると思いますよ。



TOP おすすめ就職サイト 就職活動対策 資格ガイド 就職・転職の疑問解決