再就職した時は環境が悪くなることもある

 高卒で就職して営業をやっていたが、なかなか成果を出すことができなかった。ノルマのない会社ではあったが、実績を出せないことにとても悩み、事務へ再就職することへ決めた。

 

準備は何をしたのか

 転職情報サイトを確認し、どういう流れで転職活動をするべきかを学んだ。また就職のエージェント会社とも連絡をとり、多くの求人が入ってくるようにした。

 

失敗したと感じたこと

 転職が決まり、退職する旨を前職に伝えた際、上司に「辛いのだったら、部署を変えることも考えた。転職先を決める際に相談してほしかった」と言われた。転職情報サイトでは、〈仕事を辞める際は、同僚や上司に辞める旨を決して伝えないこと〉と記載してあり、鵜呑みにしたが信頼できる上司であれば、いったん相談することも検討すべきだったと思った。

 

再就職までの経緯

 転職情報サイトで、自分の条件に近い求人を探しサイト上でメールを出したり履歴書を送ったりした。またエージェント会社からの紹介でも面接を受けたが、そちらはうまくいかなかった。転職情報サイトからの求人で、転職活動を初めて二か月程度で新たな就職先を見つけて、前職の上司に辞める旨を伝えた。

 

経験からのアドバイス

 新卒入社した会社だったが、今から思えば一から新人を育てられる会社力を持った会社だと思っている。転職したこと自体に後悔はないが、最初に入社した会社は待遇なども転職後の会社よりもずっと恵まれており、時々あの会社で頑張ることができたらどんなに良かっただろうと思うこともある。もし新卒から転職したいと考えているのならば、少なからず現状よりも環境が悪くなる可能性も頭に入れておいた方がいい。転職情報サイトは一種のマニュアルではあるけれど、自分の置かれている状況をよく吟味し必要な情報を取捨選択したほうがいいように思う。



TOP おすすめ就職サイト 就職活動対策 資格ガイド 就職・転職の疑問解決