年末年始の就職活動は何をすべき?

年末年始の就職活動は何をすべき?

 高卒の求人は大卒より少なく、就職がまだ決まっていないといった学生も多いことと思います。早く景気が良くなって、若い人材が働ける場が増えるのを願うばかりです。しかし当面不況の出口は見えておらず、まだまだ厳しい状況が続くことが予想されます。

 

 高卒の就職活動について、「冬休み(年末年始)は一体どうしたらいいのか?」といった質問が寄せられています。

 

 家でじっとしている、友達と遊ぶ・・・これでは到底就職先が見つかるわけもありません。そこでおすすめしたい2つの方法をご紹介します。

 

 まずは「何かの資格をとる」ということです。高卒の求人であれば、簿記などの資格が有効でしょう。またパソコンに関する資格もおすすめです。冬休みは2週間、1ヶ月近い学校もあることでしょう。この期間を無駄にしてはいけません。

 

 年末はボーナス支給時期であり、ボーナスをもらってから退職届けを出す社員も多くみられます。そのため、1月〜3月で求人が出る可能性は十分あるのです。他のライバルたちに負けないためにも、精一杯頑張りたいところですね。

 

 もう1つの方法は、希望する会社でアルバイトを募集していないか確認し、募集していたらアルバイトとして勤務してみることです。これは意外かもしれませんが、けっこう有効な手段なんですよ。実際にアルバイトで頑張ったのがきっかけで社員にしてもらったという人も存在します。

 

 努力は必ず実ります。そして願いはきっとかないます。そのためにもさまざまなことにチャレンジすることが大事です。



TOP おすすめ就職サイト 就職活動対策 資格ガイド 就職・転職の疑問解決