長所と短所、ベストな答え方は?

長所と短所、ベストな答え方は?

 新卒だけでなく中途採用の面接の質疑応答の中でも、長所と短所は必ず出題される質問です。企業の採用担当者は、候補者の人柄が企業カルチャーにマッチするのかどうか、業務上の色々な局面でがんばってくれるのかなどストレスに対する耐性をはかるなどの意味で長所と短所について質問をします。

 

 正しい回答は、人それぞれの個性があるように性質や性格も様々なためどれが正しい、正しくないの判断はできないものですが、どうアピールするかということでその人に人柄がよく表れます。面接時に、自分の性格上の長所と短所を、仕事上の実践面でいかに生かせるのかということを効果的にアピールできることは面接ではとても重要なことです。誰にも長所と短所はありますので、面接だからと難しく考えることはありません。

 

 これまでの人生の中で、両親や上司に褒められたことと、注意されたこと、友人や知人から頼りにされることと叱られることなどを思い出してリスト化しておきましょう。どういう状況の時にそうなるのかそこから得た教訓をどう活かすのかなど、自分自身を理解してもらうために明確に伝えるようにすると良いでしょう。

 

 たとえば、長所を誠実ですと答えた場合には、業務をしていく上でどう活かせるのか。短所は、短所は、長所の裏返しですので、仕事を通じて苦手分野をどう克服したのか、または自分の欠点をどうカバーしていくのかを具体的な事例をいれて回答すると良いでしょう。

 

 いずれにしても、回答は抽象的な表現にならないように、実例を必ずいれて短めにまとめるとよいでしょう。

 



TOP おすすめ就職サイト 就職活動対策 資格ガイド 就職・転職の疑問解決