面接でよく聞かれる質問(企業研究編)

当社の情報に関する情報や業界に対する想いについて


 転職や就職の面接を受けようとする会社の社会的立場や提供している商品、サービスなどに関しては、受験者がそれに関して、どのくらい知識を持っているかを問われる事があります。

 

 少なくとも基本的な事くらいは企業研究の段階で頭に入れてから面接に臨むのは言うまでもありません。ホームページなどを開けば簡単に分かるような事さえも知らずにいたのでは、「当社のそんな事も知らないで面接を受けに来たのか?」と言われてしまいますので、その様な事の無いようにしなければなりませんね。

 

 また、より深く知っている事や、実際に利用した経験が有るに越したことはありませんが、就活を機会に知ったのであれば正直にそれを伝えながら、それに対してどの様に感じたかなどを盛り込みながら答えるようにすると良いでしょう。自分がその企業に対してどのくらい強い興味を持っているかをアピールできる場面と捉えて、じっくりと企業研究に取り組むという準備が必要です。

 

 それから、この業界に対する貴方の想いを問われる機会も多いです。この業界が今後どのように展開する事を望むかなどに関して自分の考えを述べれば良いでしょう。その際に自分はどの様に仕事に関わって行きたいかなどの積極性が伝わるような答え方ができると良いですね。

 

 ただし、あまりにも極端に理想論を述べてしまうと的が外れたり、キャリアプランとの大きなズレを感じ取られてしまうことも考えられますので、その点は注意も必要です。



TOP おすすめ就職サイト 就職活動対策 資格ガイド 就職・転職の疑問解決