履歴書用の写真はどこで撮影するのがいい?


 就職または転職の応募書類として必須と言えるのが履歴書です。履歴書には、まず例外なく写真を貼り付ける欄が存在しています。企業側の募集要項でも、写真を貼った履歴書の提出を求めているのが一般的でしょうね。

 

 就職または転職活動における第一印象というのは、この写真で決まると言っても過言ではありません。その為、どこで撮影しようかと悩む人が少なくないわけです。

 

 基本的には正面上半身で顔がよく見えるものであれば問題はありません。非常識な場所・背景や衣装、奇抜で派手なメイク、おかしな表情でなければ問題視されることは無い筈です。

 

 昔は写真を撮ると言えば写真館しかなかったわけですが、今ではスピード写真が定着しています。昭和の時代にはスピード写真は履歴書用には適さないと言われたものですが、現在の証明写真はスタジオ撮影と遜色ない見た目になっています。現実に、写真館スタジオとスピード証明写真が就職または転職の履歴書用写真の撮影場所のツートップになっているわけです。

 

 また、デジカメが各個人に定着した事により、自作の写真も使われるようになっています。カメラ自体に加えプリンタやインク、写真用紙の質が高まったことで、自作写真とは思えない出来栄えも期待できます。自作する時は、カラーはやめてモノクロで印刷した方が無難な仕上がりになり易いですね。

 

 結局のところ、失礼のない出来であれば、どこで撮影しても構わないといえるでしょう。それよりも、直近の写真であることの方が重要だと言えます。



TOP おすすめ就職サイト 就職活動対策 資格ガイド 就職・転職の疑問解決