高校生の就職活動の仕方

意外と知らない!高校生の就職活動の仕方!

 高校を卒業したら就職したいと思っているけど、いつから就職活動をすればいいの?どうやって仕事を探せばいいの?このように、就職活動の仕方を知らない高校生は少なくありません。是非この記事をご覧になって、少しでもご参考にしていただければ幸いです。

 

1.高校生はいつごろから就職活動を始まったら良いのか?

 大学生の場合は、大学3年から就職活動を始める人がほとんどですが、高校生の場合は、高2の7月ぐらいに学校での就職説明会があります。
 そこで自分がやりたい仕事を決め、学校に寄せられた求人情報から企業に応募するのが一般的です。希望する企業がない場合は先生が企業から取り寄せてくれることもあります。
 ただ応募する前に自己分析がありますので、早めに行動するほうがいいでしょう。

 

 

2.高校生の就職活動の仕方が分からない人へ!

ハローワーク(職安)に登録して、仕事を紹介してもらう方法

 無料登録を行うことで、ハローワークに寄せられた企業の求人情報を調べることができます。しかし一度に紹介してもらえる求人情報数が制限されている地域もありますので、競争率が激しい時期はなかなかいい求人が見つかりません。

 

 

学校の求人票から仕事を探す方法

 ほとんどの高校生は学校に寄せられた求人票から企業の求人情報を探しています。
信用が高い高校の場合は学校からの推薦がもらえば就職試験に合格する可能が高いでしょう。多くの場合は推薦企業に学校のOBがいるため、安心して応募できます。また、この高校からは必ず1人は採用する予定等と書いてることがありますので、見逃さないように注意しましょう。

 

 

ネットの求人サイトを利用して仕事を探す方法

 競争率が非常に高い時期に、「就職ができない」と心配している人は、ネットの求人サイトを利用するとよいでしょう。学校やハローワークに求人を出していない求人情報もたくさん見つかります。しかし、高校生向きの求人情報を掲載している求人サイトはあまり多くありません。利用方法を間違うと時間の無駄になりますので注意しましょう。

 

 当サイトでは、現役高校生や高卒の方が評価した高卒向けの就職サイトを紹介しています。ぜひ参考にして下さい。

 



TOP おすすめ就職サイト 就職活動対策 資格ガイド 就職・転職の疑問解決