高卒で就職するために必要な資格。

高卒で就職するために必要な資格。

 高卒で就職するにあたり、最低限必要な資格は、簿記3級以上、珠算3級以上、ワード、エクセルの資格等、この資格があれば非常に有利です。
高卒でも取得できる資格ですので、主に学校で取得する場合が多いです。
その他、商業科では、英文タイプ等、学校によって取得できる資格が様々です。

 

工業化であれば、電気科だと電気工事士等の資格。
機械化では、旋盤の3級技能士の資格、電子機械化、溶接科と色々な科によって取得できる資格が決まっていますので、最初にどの資格が取得したいか決めておくと、後で後悔せずに済むと思います。

 

デザイン科では、パソコンを使用した資格が取得できます。

 

また、高齢者の生活をケアする介護ヘルパーのお仕事は高卒の方でもとってもやり甲斐がある仕事です。
どんどん高齢化になっていく日本の社会、高齢者の生活をケアする介護の仕事も増える一方です。楽しく仕事をしながら、人の役に立ちたい、社会に貢献したいと思っている人に介護の仕事はピッタリの職種かもしれません。
介護の仕事に必要な資格はホームヘルパー、介護福祉士、介護支援専門員などあります。就職後も取れる資格となっています、事前に1つか2つ取得しておくと、かなり有利になりますので、まずホームヘルパーの資格を取得してみてはいかがでしょうか?

 

今の時代では多種多様ですので、学校によっても様々ですので、学校を選ぶ段階から取得できる資格を把握しておいても良いかと思います。

学歴不問の求人情報なら hatalike.yahoo.co.jp

全国各地の学歴不問求人が満載!高卒就職ならはたらいく!



TOP おすすめ就職サイト 就職活動対策 資格ガイド 就職・転職の疑問解決