高卒者の転職を有利にするための簿記検定

 高卒者の転職は非常に難しいと言われています。高卒段階での就職活動は、学校側が様々なサポートをしてくれますし、学校枠というものがありますから、比較的スムーズに進めることができたはずです。しかし、転職の場合には、そのようなサポートはありません。書類選考段階で、学歴不足で落とされてしまうことも多くなります。このような事態を打開していくためには、資格を取得して経歴・キャリアをアップさせることが有効です。

 

 簿記検定は、さまざまな企業での事務作業に役立つスキルを磨くことができます。資格取得をするだけで、応募できる案件がグッと増えます。

 

 しかし、資格試験の勉強などしたこともない、という高卒の方も多いかも知れません。勉強方法がさっぱりわからず困惑することも多いでしょう。

 

 そのような方は、独学での勉強ではなく、資格予備校で授業を受けながら勉強をしていく方法がベターです。何かわからないことがあれば、講師に質問をしていくことができますし、初心者であっても理解できるように工夫されたテキストとカリキュラムに基づいて勉強を進めていくことができます。

 

 簿記3級程度の講義でしたら、10万円を切るような格安料金で受講をすることもできます。商工会議所が主催しているセミナーなどですと、もっと安い値段でも教えてもらうことができます。独学で勉強しようとすると、かえって時間ばかりを浪費してしまうことになりかねません。講義を有効活用するようにしていきましょう。



TOP おすすめ就職サイト 就職活動対策 資格ガイド 就職・転職の疑問解決