高卒者でも受けられるFP3級試験

高卒者でも受けられるFP3級試験

 転職を考えている高卒の方は、どうにかしてキャリアを高めたいと思っているのではないでしょうか。

 

 しかし、社労士試験や税理士試験など、大卒相当の学歴が受験要件として求められている国家試験も少なくはありません。行政書士や司法書士などは受験要件はなく誰でも受けることができますが、高卒者がいきなりチャレンジするにはハードルが高すぎます。何か使える資格が欲しい、そう思っている高卒の方にピッタリなのがファイナンシャルプランナー技能士3級試験です。

 

 FP技能士試験とは、個人資産の運用などをアドバイスするファイナンシャルプランナーを目指す人のための国家試験です。1級から3級まであり、3級については、「FPを志す人」なら誰でも受験することができます。3級に合格すると、2級の受験資格も与えられます。

 

 ファイナンシャルプランナーを目指しているわけではない…と思う方であっても、受験する価値は十分にあります。FP試験では、税金や金融などについて幅広い知識を学習します。一般常識に疎いと言われている高卒者。どうしても知識がない扱いをされるので、転職でも不利になってしまうと言われます。そのような知識の穴を埋めるには、FP試験はまさに最適な試験だということができるでしょう。

 

 これまで受験勉強などを行ったことがない人は、独学で学習していくのは難しいかもしれません。資格予備校のスクーリング講義や通信講義などを活用して勉強していくと効率が良いでしょう。



TOP おすすめ就職サイト 就職活動対策 資格ガイド 就職・転職の疑問解決