勉強アピールにTOEICは最適?

勉強アピールにTOEICは最適?

 高卒者は、非常に転職づらい状況にあると言われています。こような状況を打破するための試験として、TOEICがあります。

 

 そもそも、高卒者はどうして転職しづらいのでしょうか。それは大学受験を経験しておらず、「勉強慣れ」していない、という点が大きな足かせとなっているという指摘があります。社会人になってからも、様々な勉強は必要になります。受験勉強をしたことがない方は、職務上必要な資格などをなかなか取得することができない傾向にあるそうです。このような点で、採用をためらっている企業も多いわけです。

 

 TOEICなどでハイスコアをたたき出すことができれば、「勉強ができる」ということを採用担当者にアピールすることができるでしょう。下手な大学を卒業している人よりも、実践的な能力を身に着けている高卒者の方を優遇してくれる可能性すらあります。TOEICは、自身の英語能力を証明するだけではなく、勉強のスキルをも証明することができるツールなのです。

 

 短期間でTOEICスコアを上げることは難しいでしょうから、今の職場で働きながら勉強をしていくことをおススメします。幸い、TOEICは年に8回実施されています。何度も挑戦することで、確実にスコアをアップさせていくことも不可能ではありません。初学者向けの講座や教材なども充実していますので、そのようなものを有効活用していくといいでしょう。キャリアを磨いて、その上で転職活動を開始する。これが、高卒の人生を変える秘訣です。



TOP おすすめ就職サイト 就職活動対策 資格ガイド 就職・転職の疑問解決