ITを学びたい高卒者はITパスポートから

ITを学びたい高卒者はITパスポートから

 IT業界は、一時期ほどの元気はなくなっていると言われていますが、まだまだ成長が見込める分野です。独学で学校に通わずとも学べる分野のため、転職に活かすためこの分野を学んでいる高卒者も多いのではないでしょうか。しかし、ひとくちにITと言っても、その範囲は膨大。体系だった勉強をすることができないと悩んでいる方も多いでしょう。

 

 そのような方におススメしたい国家試験が、ITパスポートです。

 

 情報系資格の中ではもっとも入門的な資格ですから、取得したからといってそこまで就職・転職などで有利になるわけではありません。しかし、ITを学ぶ上で必要な基礎的な項目を総合的に勉強することができるというメリットがあります。学習の手始めとして受けるには、まさにピッタリの試験です。

 

 合格率は50%ない程度の試験なのですが、CTB方式というコンピューター受験形式を採用しているので、随時(ほぼ毎月)受験することができます。まったく知識がない状況からでも1〜2か月ほど勉強すれば合格することができる試験だと言われています。受験勉強・資格勉強をしたことがない高卒者の方は、まずは市販されているわかりやすいテキストを購入して勉強するようにするといいでしょう。

 

 過去問を分析して、どのような項目が出題されるのかを確認するのも忘れないようにしましょう。予想問題を解かずとも、過去問さえ完璧に理解しておけば、十分合格ラインに達することができます。



TOP おすすめ就職サイト 就職活動対策 資格ガイド 就職・転職の疑問解決