行政書士資格で高卒からキャリアアップ


 高卒の方は、初回の就職はそこまで苦労はしなかったかもしれません。しかし、2回目以降の就職(転職)では、非常に苦労するはずです。学歴がないので、書類選考などを通ることができないからです。もっと良いところに勤めたい、そう思っている方は行政書士試験を受験してみてはいかがでしょうか。

 

 行政書士は、書類作成のプロフェッショナルです。いろんな書類の作成代行を行う職業で、書類に関する様々な相談・アドバイスにも応じることができます。非常に広範な業務を扱うので、町の法律家と呼ばれることもあります。

 

 行政書士試験を突破していると、就職に際して高く評価してもらうことができます。何しろ国家資格ですから、下手な大学を卒業したという経歴よりも高く評価してもらえるはずです。法律に関する知識を持った人材を雇いたい、そう考えている中小企業などは、大歓迎してくれることでしょう。

 

 ただ、大学受験を経験していない高卒の方にとっては、少しハードルの高い試験ではあります。受験資格に制限はないので、誰でも受けることができるのですが、本気で勉強しないとなかなか合格することができない資格です。資格試験の勉強に慣れていない方は、資格予備校で講義を受けることをおススメします。近くにスクールがない方であっても、インターネットストリーミング・DVDなどで、通信指導を受けることができます。5〜20万円程度が相場だと言われています。人生を変えることができる資格ですから、そこまで高くはないでしょう。もちろん、市販の参考書で独学していっても合格をつかみ取ることは可能です(勉強法などの点で苦労はするかもしれませんが)。



TOP おすすめ就職サイト 就職活動対策 資格ガイド 就職・転職の疑問解決