旅行業務取扱管理者は即戦力と評価され高卒の就職にも有利


 パッケージツアーの企画をしたり旅行の際のホテルや飛行機の手配など、旅行業界に就職したいと憧れる高卒の方も多いと思います。そんな時に就職に役立つ資格が、旅行業務取扱管理者です。旅行会社などでパッケージツアーの企画をしたりする場合に、パンフレットに取扱営業所と必ず旅行業務取扱管理者の名前を記載しないいけません。

 

 旅行業務取扱管理者の具体的な仕事ですがパッケージツアーの内容の説明と、旅行の申込み書にサインをしてもらう場合には必ず旅行業務取扱管理者が行います。そのため旅行会社が営業所などオープンさせる場合には旅行業務取扱管理者を必ず1人は置かないといけません。

 

 社員が10名以上いるような営業所では、旅行業務取扱管理者を2名以上は置く必要があります。旅行業務取扱管理者の仕事はこの他にも旅行商品の計画の作成や、その管理や監督をするのも仕事です。さらに旅行商品のチラシやパンフレットの内容が適切かどうかを、管理するのも旅行業務取扱管理者の仕事です。

 

 さらにお客さまから苦情に対して適切に対応したり、パッケージツアーのホテルや飛行機の手配などの管理も大事な仕事です。またお客さまと交わした契約書などの関係書類の記録や、保管などの管理も旅行業務取扱管理者が行います。このように旅行業務取扱管理者は旅行会社にとっては絶対に欠かせない資格で、高卒であってもこの資格を持っていると即戦力と評価され就職に有利になるのは間違いありません。



TOP おすすめ就職サイト 就職活動対策 資格ガイド 就職・転職の疑問解決