被災地の求人が増加傾向!回復に向けての第一歩

焦点−大震災から1年半/復興、被災地求人好転 企業の高校生採用活動きょう解禁
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1071/20120918_01.htm

 


 東北大震災の影響はこれまで多くの人が経験したことのないようなものだったと思いますが、このニュースのように当地での求人が増えているというのはとても良い傾向だと思います。

 

 現在の不景気の日本の中でこのような結果はとても特別なものと言えると思いますが、この震災からの復興を日本経済の回復のための起点にできないかという声もあるようです。
震災によって多くの建物や施設は破壊されてしまったわけですが、逆に見ればすべてが破壊された後というのは、新しい創造というものが実現できるという意味で、前向きな下地となるということも言えると思います。
そのような意味ではユンボなどの建設重機を使った被災地での作業にしてもとてもやりがいがあるものと言えるでしょう。

 

 

 このような求人に対して前向きな人々が応募して、新しく東北の土地を開発するための契機となるとよいのですが、人々がどのように参加することになるかは未知数のものもあると思います。

 

 やはり魅力ある方向性が生まれて、将来に向けてのプラスな感覚の雰囲気となるということはとても重要だろうと思います。
東北大震災の光景は太平洋戦争後の日本の風景に似ていて、そこから復興するという状況が戦後の日本に例えられるということもあるようですが、その当時の状況と現在の状況とはもちろん異なる部分があることも事実と言えるでしょう。
現代の人々の心を捉えるために今の状況にマッチした対応の仕方というものも必要かもしれません。



TOP おすすめ就職サイト 就職活動対策 資格ガイド 就職・転職の疑問解決