探す就活から求められる就活へ。

就活:効率的に 学生がプロフィル公開−企業が検索 大阪のIT企業、大学新卒者採用サイト開設

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121002-00000136-mailo-l27

 

 昨今の世界的な経済危機の影響により企業の採用基準が上がっており、それに伴い一流大学や大学院を卒業しても、
専攻分野によって、またはしっかりと戦略をたてて就活を行わなければ、
人気のある大手企業や商社などでは内定を獲得できないのが現実です。

 

 新卒および大学院生の就活は、大手人材紹介会社が運営する就活サイトに登録して
書類の書き方から面接対策までの就職活動のノウハウをマスターした後、サイトから会社説明会に申し込むことから就活が始まりますが、
社会人経験のない学生が1000社以上もある会社から自身の希望や専攻科目から企業や職種を選択することは、
競争率も高くなかなか実践で実力を発揮することは難しいと思います。

 

 

 また、大学によっては企業と連携して学生の就職斡旋に力を入れ始めているところもあるようですが、
これまでの学生の就職は学生独自、または理系の学生などはゼミや研究室の教授の推薦で
就職していたケースが多いため、素人同様の学生課が斡旋を始めても成果を出すことは難しいと思われます。

 

 民間が、企業と学生をつなぐ採用サイトをオープンすることで、
学生主導の就活ができますが、大学や専攻学部によって専門性が高いと多くのオファーを受けられる可能性はあり
登録したもののオファーが全くない学生もでてくるのではないでしょうか。

 

 、優秀な学生でも、コミュニケーション能力が低ければ企業は採用に躊躇しますので、
面接対策や企業研究などの面接テクニックをマスターしておいた方が、内定率は高まると思いますので
こういうサイトは、人材紹介会社と連携して面接ノウハウなども学生に対して追加で提供してあげると
より効率的な就活ができるのではないかと思います。

 

 とはいえ、将来の年金の担い手を育てる為には、多くの学生に正社員として仕事を提供していくことが大切ではないでしょうか。

 

 



TOP おすすめ就職サイト 就職活動対策 資格ガイド 就職・転職の疑問解決