高卒での就職は不利だと聞きましたが?

高卒での就職は不利?

高卒で就職しようかどうか悩んでいます。今は大学卒業が当たり前なので、不利だ、ということを耳にしました。本当でしょうか?

 

 

 大学入学・卒業が当たり前になってきたのは事実です。しかし、高卒だからといって、就職の上で不利になるというわけではありません。

 

 大学に入ったとしても「Fラン」と呼ばれる、底辺大学に行ってしまうと、就職が非常に不利になってしまう可能性があります。大学での就職活動では、コネを使うことができません。
 高卒就職の場合、高校が各種企業に持っているコネクションを活用することができます。就活の方法などについても、先生から丁寧にサポートを受けることができるでしょう。このような側面を考えていくと、高卒だから不利だ、と断じることはできないのです。

 

 ただ、大卒でしか入ることができない企業・職種があるのも事実です。採用してもらったとしても、高卒というだけで給料が低く昇進が遅くなる可能性はあります。このようなデメリットが存在することも知っておくことが重要でしょう。

 

 どうして高卒で就職しようと思ったのか、ということも大切になるかもしれません。「早くお金を稼ぎたいから」という選択は、長い目で見るとマイナスになってしまう可能性もあります。だいぶ差が縮まってきたとはいえ、高卒者と大卒者とでは、生涯賃金に大きな差があります。早く働いたとしても、定年退職するまでに得ることができる賃金は、大卒者よりも低い傾向にあるのです。

 

 



TOP おすすめ就職サイト 就職活動対策 資格ガイド 就職・転職の疑問解決